« 天理教総本部に見参 | トップページ | 橿原市北八木町の町屋の家並み »

2023-04-06

天理市丹波市町の町並み

天理市内は天理教関係の施設があるだけではない。確かに天理教でもっているような町だが、昔ながらの古い街道があると聞いて尋ねてみた。
とはいえ、まずは腹ごしらえから。

みしまやの鰻

天理はうなぎが名物らしい。奈良初日にMさんに連れられて「みしまや」でランチ。幸いにしてあまり待たずに入れた!うまかった!!
天理教の広報誌を読むと、ここのご主人も天理教の信者だそうで、毎朝仕事の前にあらゆる人びとやものごとに感謝するのだと書いてあった。

丹波市町の町並み

町並みを見に向かったのは、市内の丹波市町。ここには、古道の上ッ道沿いに古い町並みが残る

丹波市町の町並み

この辺が宿場跡らしい。道幅が広いのは、道路の右側で市場が開かれていたからのようだ。2020年のストリートビューでは市場の屋根が残っていたのに……。現在は跡形もない。

丹波市町の町並み

丹波市町の町並み

丹波市町の町並み

丹波市町の町並み。この写真だけではよくわからないが、屋根瓦の構造が複雑にからみあった手のこんだ町屋。軒上の模様も不思議な感じだ。

丹波市町の町並み

丹波市町の交差点。左奥と右手前が古道の上ッ道。交差点にはこんな大きな建物があった。中庭があるのかな。


« 天理教総本部に見参 | トップページ | 橿原市北八木町の町屋の家並み »

ニッポンぶらぶら歩き(東京、沖縄以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天理教総本部に見参 | トップページ | 橿原市北八木町の町屋の家並み »

著書

  • 社会人に絶対必要な語彙力が身につく本[ペンネーム](だいわ文庫)
  • 『ようこそシベリア鉄道へ』(天夢人)
  • 『定点写真でめぐる東京と日本の町並み』(青春出版社)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)
無料ブログはココログ

.