« 昭和が香る佐世保の戸尾市場街 | トップページ | 西表島 路線バスで村めぐり(1)白浜 »

2023-01-10

佐世保駅周辺をぶらぶら

だらだらと書いてきた2022年9月の佐賀・長崎の旅の記録も最終回。
佐世保の中心部から駅にぶらぶらと戻ってきました。

 四ヶ町商店街入口

佐世保市内には、国道の海側に延々とアーケード商店街が続く。そのうちでも、駅に近いところにあるのが、この四ヶ町商店街。
近辺は飲み屋街がひしめき、とくに夜店公園通りの沿道では、地元の人、旅行者、米軍関係者が入り交じって夜更けまで賑わっていた。

カトリック三浦町教会

国道沿いをさらに佐世保駅に向かうと、道に面して建っているのがこの立派なカトリック三浦町教会。
さすがに長崎県という光景である。

佐世保市の清掃車

これは佐世保市の清掃車。おしゃれなカラーリングの車がやってきたので、あわてて撮った。
英語がメインの表記は、米軍関係者が多いことを意識しているのか。

佐世保駅

そして、これがJR佐世保駅。前にも書いたが、想像していたよりもずっと立派な駅だった。
松浦鉄道の列車も、この駅から発着している。

特急みどり

ホームに待っていたのは博多行きの特急「みどり」。これに乗って終点博多へ。福岡市内でも2泊するのだが、その話はまた改めて。

« 昭和が香る佐世保の戸尾市場街 | トップページ | 西表島 路線バスで村めぐり(1)白浜 »

ニッポンぶらぶら歩き(東京、沖縄以外)」カテゴリの記事

鉄道、乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和が香る佐世保の戸尾市場街 | トップページ | 西表島 路線バスで村めぐり(1)白浜 »

著書

  • 『ようこそシベリア鉄道へ』(天夢人)
  • 『定点写真でめぐる東京と日本の町並み』(青春出版社)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)
無料ブログはココログ

.