« 酵母が香る長岡市摂田屋の町並み(3) | トップページ | 弥彦神社の境内へ »

2022-11-23

弥彦駅から弥彦神社までぶらぶら歩き

長岡市摂田屋地区徘徊のあとは、人生初の弥彦線に乗車した。吉田~弥彦間が未乗区間だった。
私はけっして鉄道オタクじゃないから、まだ乗り残している路線があるのだ。
でも、関東甲信越のJR線ではこれが最後かな。

JR弥彦線弥彦駅

この神社本殿そのままに見えるのがJR弥彦駅の駅舎!
弥彦線吉田~弥彦間は日中1時間に1本も走らない寂しいローカル線だと思っていたら、なんと弥彦神社に紅葉を見にいく善男善女で満員だった。
しかも、電化されているではないか。けっして鉄道オタクではないけれど(しつこい)知らなかった。

松の屋食堂

せっかくここまで来たのだからと、折り返しの電車が出るまでの1時間で弥彦の参道をぶらぶら。
参道には、そこそこ味わい深い建物があった。
これは「松の屋食堂」。今はラーメンがメインとなっているようだ。

弥彦館 冥加屋

これも参道の建物。新しめだが趣深い。
旅館の「弥彦館 冥加屋」だ。

« 酵母が香る長岡市摂田屋の町並み(3) | トップページ | 弥彦神社の境内へ »

ニッポンぶらぶら歩き(東京、沖縄以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 酵母が香る長岡市摂田屋の町並み(3) | トップページ | 弥彦神社の境内へ »