« 京島から押上へ十間橋通りを歩く | トップページ | 地下鉄丸ノ内線後楽園駅 »

2021-06-27

1960年代のブルーバードに出会う

ワクチン接種を受けるために家の近くを歩いていたら、懐かしい車に出会った。
1960年代のダットサン・ブルーバード!

ダットサン・ブルーバード

目つきの鋭い新車にまじって、昔ながらのデザインはなんだかほっとするなあ。
ナンバーは、「練馬5」という1桁。
オーナーが大切に使い続けているのだろうか。

|

« 京島から押上へ十間橋通りを歩く | トップページ | 地下鉄丸ノ内線後楽園駅 »

鉄道、乗り物」カテゴリの記事

コメント

日本は車検が厳しいですからね。イタリアは、俗称「フィアット500法」という法律があって、フィアット500(チンクエチェント)がいつまでも乗れるように保護しているそうです。

投稿: 部屋主 | 2021-07-06 00:48

メンテナンスが大変そうですね。

イタリアを旅している時、クラシックカーの集団を見かけたことが何度かありました。

投稿: nebbiolo | 2021-06-30 15:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京島から押上へ十間橋通りを歩く | トップページ | 地下鉄丸ノ内線後楽園駅 »