« シベリア鉄道に乗ってきました | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »

2015-11-30

「30年の時を超える 大人のシベリア鉄道横断記」連載開始

前回の書き込みでお知らせしたように、「日経ビジネスオンライン」のサイトにおいて、9月に行ったシベリア鉄道旅行記の連載がはじまりました。

全体のタイトルは、「30年の時を超える大人の シベリア鉄道横断記」。
第1回の今回は、「ウラジオストク発、9288キロの旅へ」です。

ハバロフスク~イルクーツクの車窓

週1回くらいのペースで10回あまり続く予定です。
シベリア鉄道の車内・沿線の様子のほか、下車した町の様子(30、34年前との定点比較写真あり)も紹介していますので、お時間のあるときにご覧ください。

「日経ビジネスオンライン」は、掲載直後は誰でも見られます。
会員登録は無料。一定期間が過ぎると、2ページ以降は会員しか見られなくなリます。

« シベリア鉄道に乗ってきました | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »

ロシア」カテゴリの記事

鉄道、乗り物」カテゴリの記事

コメント

nebbioloさん
明けましておめでとうございます。
トリノで年越しですか。寒くなくてよかったですね。
冬は日が短いので、あちこちまわるのも大変ですが、冬には冬の味わいがあるのでしょうね。

「シベリア鉄道横断記」の連載、引き続き楽しく拝読させて頂いております。

短期間ですが、暖冬のイタリア、Torinoに年末年始滞在しておりました。ピエモンテを訪れるのはこれが二度目です。
あまりワインを飲めなかったのが少し心残りですが、天候にも恵まれて、ピエモンテの未踏だった都市をいくつか訪ねることができたのは幸いでした。

nebbioloさん、こんばんは。
ご覧くださり、ありがとうございます!
次回から、公開は土曜日に変更になりました。次は12日です。
ロシアは、このところルーブル安の影響か、ウラジオストクのホテルのなかなかいい部屋が2人で7500円くらいと、ずいぶん安く感じられました。

空港からの定額タクシーは1500ルーブル(かなり飛ばして都心まで1時間くらい)です。
去年は1ルーブル3円でしたが、私が行ったときは1.7円くらい。
もっとも、成田空港の両替は2.2円でした。

連載第1回、拝読しました。
ナホトカという地名は今や懐かしい気がします。
ウラジオストックの物価はいかがでしたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シベリア鉄道に乗ってきました | トップページ | 2016年 明けましておめでとうございます »