« 日中線記念館と昔の熱塩駅 | トップページ | 雑司ケ谷:塀の上の猫 »

2010-04-05

喜多方から会津若松へ

短い旅をさんざん引き延ばしてしまったが、4回目の今回で完結。
喜多方から会津若松までの車窓である。

磐越西線の車窓

もう少し会津若松に近くなると磐梯山が見えてくるのだが、これはその手前。
あえて、乗客を入れたところが、この写真のミソである。
もっと若くて見栄えのする女性だったらよかったのに、などというのはよそう。
反対側に座っていたのはこの人だったし、中年男性ならではの味もある。

赤べこマークの719系電車

会津若松で郡山行きの電車に乗り換え。
ここでは、車体に赤べこのステッカーを貼った電車が走っている。
最近では、似たような車両が多くて形式も覚えきれないのだが、調べてみたら719系というんだそうだ。
一瞬213系かと思ったが、よく考えたらここは交流電化区間であった。

馬肉

実は、この電車には乗らずに、会津若松で夕食を予約しておいた。
場所は、中心部にある「てんぐ家」。前回の旅で、たまたま見つけて立ち寄った店である。

何を頼んでもうまいのだが、絶品は馬肉。
生で食べられる新鮮な肉を、富士山の溶岩でつくった石の上で軽くあぶって食べる。
生のままで食べてもこれまたウマい。

磐越西線の車窓

そして、締めはこれまた素晴らしい10割そば。
もう、この2品だけを求めに、会津若松に通ってもいいくらい。
しこたま食べて、新幹線の最終の1本前で東京に戻ってきた。

« 日中線記念館と昔の熱塩駅 | トップページ | 雑司ケ谷:塀の上の猫 »

ニッポン旅ごころ(東京、沖縄以外)」カテゴリの記事

鉄道、乗り物」カテゴリの記事

コメント

最近は、車窓の写真にこっています。
ただ景色を写すよりもおもしろいですね。

東京で同じものを食べたら、2倍以上するだろうなあという食事でした。
旅に出たら、節約するところを節約して、夕食はおいしいものを食べたいですよね……といってもそんなに高級なところじゃないけど。

猫の写真は竹富島で写しました。最近の気分はこんな感じ。

まるで 車窓からって。。。今日が流れてそうな♪
中年って 絵になるんですね~ペットボトルが 今風

馬肉。。美味しそう いつもこんな美味しいもの食べてるんですか?
最近 旅してないなぁ~中年なんだから ひとリ旅に合うし。。汗

ところで 駄菓子さんのプロフの後ろ姿の猫。。。いいですね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日中線記念館と昔の熱塩駅 | トップページ | 雑司ケ谷:塀の上の猫 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告