« 神殿もいいけれど・アグリジェント | トップページ | シチリアの別天地・シラクーザ »

2007-12-02

憧れのラグーザ

 いよいよラグーザ到着である。
 アグリジェントの小さなバスターミナルを、ジェーラ行きのバスは朝7時40分定刻に発車した。もう疑いようがない。シチリアの長距離バスは、少なくとも発車時刻は正確であることがわかった。

 バスは途中の丘上都市のいくつかを丹念にまわり、ジェーラには9時12分着。ここから目的地のラグーザ行きに乗り換えるのだが、時刻も調べずにきてしまった。
 だが、閑散としたバスターミナルで、近くにいた中年の上品なご婦人2人に尋ねてみると、9時半発のラグーザ行きがあるというではないか。
--バス会社が違うのに、きちんと接続してるんだ!

ラグーザ・イーブラの遠景

 しかも、昔よく経験したように、「ダイヤ上は接続しているけれど、遅れてしまって乗り換えられなかった」ということもない。私は痛く感激した。
 そして、9時30分発のバスは、7分前に車庫から出てきた。

 さて、1980代にタヴィアーニ兄弟の「カオス・シチリア物語」を初め、シチリアを舞台とした映画でサン・ジョルジョ大聖堂を見て以来、ラグーザは憧れの町であった。

 それにしても、シチリア島南東部の内陸にある交通の不便な町である。さぞかし田舎臭い町かと思っていたら、メインストリートにはおしゃれな店が立ち並び、5つ星、4つ星のホテルもある大きな町だったのには驚いた。

サン・ジョルジョ大聖堂

 それでも、ラグーザ・インフェリオーレ(下ラグーザ)とも呼ばれるラグーザ・イーブラには古い町並みが残り、迷路のような道が続く。
 そして、上ラグーザとラグーザ・イーブラのそれぞれから見たお互いの町の風景が魅力的。これぞ、丘上都市の見本といってもいいほどである。

 初日の11月28日に散歩したときは小雨模様だったが、29日の午前中は晴れ。息を切らしながら、急な坂道と階段を昇り降りしたのであった。
 そして、ラグーザ・イーブラの奥には、昨年修復が終わったサンジョルジョ大聖堂がそびえている。その偉容を目の当たりにして、足の疲れもどこかに飛んでしまったように感じられた。

« 神殿もいいけれど・アグリジェント | トップページ | シチリアの別天地・シラクーザ »

イタリアの旅 北から南まで」カテゴリの記事

コメント

macoさん、お帰りなさい。
いい旅になったようで、しかも乗り換えが無事にできたようで何よりです。
確かに、シチリアを一周しようとすると、ここがネックですよね。
私の場合、日程に余裕があったので、ダメだったら駅から鉄道に乗ればいいやくらいの気持ちで、ぶっつけ本番で現地で確かめました。

シチリアは比較的バスが発達しているので、こんなときに便利ですね。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

無事に帰国しました。
教えて頂いた通り、アグリジェント7:40発のバスに乗りました。ただ、Gelaでメルカートが開かれていたようで、渋滞にはまりGelaのターミナルに着いたのが9:35で焦りましたが、バスは待っていてくれました。乗り換えをする人がいるので、基本的には待ってくれるみたいです。このルートで移動できたおかげで、モディカまで行き2時間ほど観光することができました。
ラグーザ、とっても素敵な街でした。もう1泊したかったなぁと思います。天気にも恵まれ、青空のイブラを見ることができました。
ありがとうございました。

macoさん、おはようございます。
ジェーラ発ラグーザ行きは、車内で買いました。
バス会社によって、そしてターミナルによって、車内で買う場合と出札所で買う場合があります。
そのため、旅行者としては、いちいち聞かなくてはならないのが面倒なんですよね。
パレルモやカターニャはターミナルにすべての切符売り場が揃っていたので、そこで買いましたが。

ありがとうございます。
明日、まずはトラパニに向けて出発します。

もう一つ、教えていただけますか?
GelaからのバスのチケットはGelaのバスターミナルで、買えるのでしょうか。

macoさん、そろそろご出発でしょうか。
楽しい旅と、Gelaでの無事乗り換えをお祈りしています。
実際のところ、コーミゾとヴットーリア市内の狭い道をちんたら走り、通学の生徒の乗り降りに時間をとられても、ほぼ時間とおりに着きましたので、たっぷりダイヤに余裕をとってあるとは思います。

私は火曜日に移動予定です。
怖いのが、Gela到着が遅れた時ですね・・・
実は来週なんで、ちょっと焦っています。
でも、ギリギリでこの情報を知る事ができてよかったです。
また、報告させて頂きますね。

AST社のサイトが復旧しましたね (^^;;
ジェーラのパスターミナルは駅前にあります。
小さなターミナルで、しかもめったにバスが来ないので、迷うことはないでしょう。
ただ、行き先の札などが掲げてなかったので、近くでバスを待っている人に聞くといいと思います。

バスが遅れてもジェーラで接続しているとは思いますが、万一、待っていてくれなかったら、「イタリアはこんなものだ」と思いつつ、昼のバスまでジェーラで考古学博物館でも見て観光をするといいかもしれません。

日曜日ならば、ジェーラ9時57分発のラグーザ方面行き列車がありますが、それ以前にアグリジェントからのバスが動いていませんね (^^;;

お帰りになったら、ぜひ感想など報告してくださいね!

ありがとうございます。
さっそく、バスの時刻表チェックしました。
やはり、接続がいいのがアグリジェント7:40発か15:30発だけなんですね。Gela12:30発のバスがよかった。難しいですね。だた、がんばって7:40のバスに乗れば、ラグーザの滞在が長くなるので、候補にさせて頂きます。
Gelaのバスターミナルにいれば、すんなり乗換ができるんですよね。
ラグーザの景色が見れるのとても楽しみです。

macoさん、はじめまして

アグリジェントからジェーラまでは、SAL社のバスです。サイトはここ。
http://www.autolineesal.it/
で、その路線の時刻表はここです。
http://www.autolineesal.it/gela.html
これによると、ジェーラまでの直通は1日4往復ですね。

ジェーラからラグーザまでは、AST社だと記憶していますが、きのうは動いていたAST社のサイトが、きょうは表示されません (T_T)
http://www.aziendasicilianatrasporti.it/
確か、ジェーラ・ラグーザ間は、コーミゾやヴィットーリアの丘上都市をいちいちまわっていくので、2時間ほどかかります。
この区間は、鉄道ならば1時間あまりで行くようですね。
ちなみに、ここに書いた9時30分ジェーラ発は土曜日運休なのでご注意を。

あ、それから古いガイドブックでは、ラグーザのバスターミナルが駅前にあると書かれていますが、現在は町はずれのvia zamaというところにありますのでご注意を。

また、何かご質問があればいつでもどうぞ!

始めまして。
ラグーザ素敵な街ですね!
今度シチリアを旅するのですが、アグリジェントからラグーザに移動する計画を立てていますが、カターニャ乗換でしか行けないと思っていました。
記憶にありましたら、どのバス会社か教えて頂けないでしょうか?また、ジェーラからラグーザまでどれくらい時間がかかりましたでしょうか?
質問ばかりですみません。よろしくお願いいたします。

バスの窓からイーブラと新市街(といっても十分古い)を含む全景が見えるところは感激ですよね!
ただ、あのあたり(確か国道)は歩道がついておらず、交通量も激しいので撮影を断念しました。
(「病院前」で下車するという手もありますが)
でも、バス車内からの決死の撮影をしてあります。ポジフィルムなので、これから現像に出すので、どう写っているかわかりませんが。

私もラグーサ・イーブラの街に興味を持ったのは、シチリアを舞台とした映画からです。
私はカターニャから訪問したので、直行バスで片道2時間で新市街に到着。
そのときの日記には、こう記されています。バスターミナルで地図を広げて見ていると、ふたり連れの若い女性が「何か質問ありますか?」と声を掛けてきた。
この後、反対側を歩いていたおじ様が、イブーラ行きのバスの番号を叫んで知らせてくれた。
イブーラの全景が、市バスの車窓から見えたとき、感動で思わず「すごい」と呟いた。
イブーラで出逢ったおじいさん、出会いがしらにみかんを2個手渡してくれた。有難うと言って受け取ると、キスをせがまれたので返品した。
この後も沢山の親切に出会った。

いや、この写真は、ここに来れば誰でも撮れます (^^;;
結局、わけあって3回もここにきてしまいました。その顛末は、また帰ってからゆっくりアップしますね。
ウニスパはうまいです!

うわー、この形かっこえー!写真が素敵なのかな(笑)
大好きな軍艦型だわ。しかし、話変わりますが、ウニパスタって、当たり前すぎて決して頼むまいと思うもののひとつなんですが、頼むとおいしいですよね。あまのじゃくの駄菓子さんでさえ(自分もか^^;;)
2日連続で食べってことは、よほどウマかったんでしょうね。

gatticelliさん、はじめまして!
ふふ、じつはいまモディカにいます。ストの影響で訪問がシラクーザあとになってしまいましたが、素晴らしい町ですね。
きょうはシクリに行ってきます。バスの時刻も調べたし (^^;;
それでは今後ともよろしくお願いいたします。

Piacere、駄菓子さま。
イタリアひとり旅&山岳都市巡り大好きなgatticelliと申します。
以前モラーノ・カラブロのことを調べていて、ここに辿りつきました。以後、時々イタリアの匂いに誘われて、ふらふらと…。
ラグーザを拠点としたシチリア・バロック巡礼も良いですよ~、特にノート、モディカ、シクリなどいかがでしょう?と言おうとしたら、既に移動された後でした(実際シクリでは待てども来ない帰りのバスに、悩まされた経験を。それでも再訪したい街ですが)。
これからもシチリアの日々、楽しみにしています。では、今日も良い1日を!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神殿もいいけれど・アグリジェント | トップページ | シチリアの別天地・シラクーザ »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告