2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

著書

  • 『ひたすら眺めていたシベリア鉄道』(私家版)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)

« 大塚坂下町・愛国党通り | トップページ | 『昭和二十年東京地図』 »

2006-08-02

鎌倉でマンゴージュース

 梅雨は明けたけど、どこか涼やかな関東地方。
 7月31日(月曜日)は、予定していた仕事が延期になったこともあり、発作的に湘南新宿ラインなる電車に乗り込み、いざ鎌倉に向かった。
 忙しかった先々週までの苦しみを忘れるために、のんびりと江ノ電に乗ろうと思い立ったのである。

長谷のあたり

 鎌倉到着はちょうど昼飯時。駅の近くで天丼を食べて出陣である。
 鎌倉駅で江ノ電の1日乗車券を買ったが、そこですぐに乗り込まず、1駅先の和田塚に向かう。
 静かな和田塚駅の雰囲気が好きなのも一つの理由だが、途中にある古本屋も目当ての一つ。
 20分ほど書棚を見たが、今回は、買わずに店を出た。

極楽寺駅

 和田塚から江ノ電に乗り、長谷駅で下車。大仏に向かう人の流れに逆らうように、海側に向かうひねくれ者の私。
 ここから極楽寺まで、切り通しの道が、ミニミニ峠越えという感じで、ちょっと楽しいのである。
 極楽寺駅の手前では、2年に1回ほど立ち寄る小さな喫茶店にて、骨董品を眺めながらマンゴージュースを注文した。鎌倉でマンゴージュースとは、ミスマッチの妙である。

鎌倉高校前駅

 その後も、ぶらぶらと江ノ電に乗ったり降りたり。終点の藤沢に到着したのは午後4時半ごろであった。

« 大塚坂下町・愛国党通り | トップページ | 『昭和二十年東京地図』 »

ニッポン旅ごころ(東京、沖縄以外)」カテゴリの記事

コメント

極楽寺は、たしか関東の駅100選の1つとかで、江ノ電もこのまま保存していくのではないでしょうか。
とても、いい雰囲気の駅舎ですよね。周囲の環境もいいし。

こんばんは。    名古屋の面城生です。
> 極楽寺駅・・・とても良い風情の駅舎でしたので、ずいぶん昔に模型化(Onゲージ)しました。
『いつまでも、残って欲しい!』・・・風景です。
 http://homepage1.nifty.com/gudou-an/Trains/On-layout/On-stn-02.htm
(text end)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大塚坂下町・愛国党通り | トップページ | 『昭和二十年東京地図』 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告


訪問者数(重複なし)


  • 累計
    今日
    昨日