2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著書

  • 『ひたすら眺めていたシベリア鉄道』(私家版)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)

« 新宿六丁目あたり | トップページ | 札幌・藻岩山ロープウェイ »

2006-05-31

神楽坂・何の変哲もない風景

 神楽坂というと、裏通りに点在する粋筋の店が有名で、休日にもなると、カメラを持って撮影する人も見かける。
 それにくらべて、神楽坂の表通りはここ20年ほどでだいぶ変わってしまい、昔の面影はほとんどない。

神楽坂上

 でも、そんなごく普通の、何の変哲もない風景も、20年後には懐かしさとともに思い出すのかもね。
 実は、そんな気分で、学生時代に撮ってきた東京の写真を、いまになってホームページに掲載しているが、きのう神楽坂の表通りを歩いていたら、久し振りにそんな心持ちがよみがえってきた。

神楽坂上あたり

 久しぶりにモノクロフィルムで写真でも撮るかあ。
 木村伊兵衛かアンリ・カルティエ=ブレッソンを気取って……などと思った夕方であった。

« 新宿六丁目あたり | トップページ | 札幌・藻岩山ロープウェイ »

東京ぶらぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

ikeさん、こんばんは
では、神楽坂あたりですれ違っていたかもしれませんね。
ikeさんのブログも楽しみに読んでいます。
私も1年の半分くらいならば、いなか暮らしをしてみたいけれど、それでもやっぱりネオンが恋しくなってしまうだろうなあ。

こんにちは、駄菓子さん。

実は92年から3年間、神楽坂近くに私の職場があったんです。でも毎日通ってた頃は、日常そのものだったのと、写真をやめていた時期でもあって、一枚も写真を撮ってませんでした。

今、東京を離れたこともあって、駄菓子さんの写真の数々をいつも懐かしく眺めています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新宿六丁目あたり | トップページ | 札幌・藻岩山ロープウェイ »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告


訪問者数(重複なし)


  • 累計
    今日
    昨日