« 大阪湾岸・渡し船めぐり | トップページ | 飯田橋・富士見のネコ »

2006-05-06

つつじ色に染まる駒込駅

 今年も駒込駅のつつじが満開になった。
 外回り側は、駅の改良工事のために半分ほどが引っこ抜かれてしまったが、残ったつつじがけなげに花を咲かせている。

駒込駅に到着した電車

 駅にステンレス製の電車が入ってくると、花の色を反射して、ホームが一瞬つつじ色に染まるのが見事だ。
 どんなラッピング広告よりも印象的。
 反射率の高い窓ガラスには、つつじの花がくっきりと写っている。

« 大阪湾岸・渡し船めぐり | トップページ | 飯田橋・富士見のネコ »

東京ぶらぶら歩き」カテゴリの記事

コメント

おお、いらっしゃいまし!
おほめのことば、ありがとうございます。
きれいでしょ。
ホームに降りたときには、本当にビックリしましたよ。

すごい、すてきーーーーー!さすが!
心に響きました。

ふっふっふ、だまされましたか?
最初、ホームに降りたときに、周囲がつつじ色(というかバラ色?)だったのでびっくりしました。
次の電車を待って撮ろうとしたら、ちょうど反対側の電車が入ってきて、うまく色が出ず……。
結局、3本も見送って、ようやく撮れました。

おひさしぶりです。

写真を見た瞬間、あれ?駄菓子さんにしては珍しく色かぶりした写真を載せてる、なんて思ってしまい、本文を読んで、それこそ赤面しました。
いやあ、ホームがつつじ色に染まるなんて、なんとも風流。
それにくらべて、色かぶりなんて風情のない書き込みで失礼しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪湾岸・渡し船めぐり | トップページ | 飯田橋・富士見のネコ »

著書

  • 社会人に絶対必要な語彙力が身につく本[ペンネーム](だいわ文庫)
  • 『ようこそシベリア鉄道へ』(天夢人)
  • 『定点写真でめぐる東京と日本の町並み』(青春出版社)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)
無料ブログはココログ

.