2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著書

  • 『ひたすら眺めていたシベリア鉄道』(私家版)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)

« 池上線・戸越銀座駅 | トップページ | 虎ノ門~麻布台界隈 »

2005-07-14

いまも残る「E電」

 すでに過去のものかと思っていた「E電」の呼び名。ところが、まだ残っていました。蒲田駅に。

蒲田駅のE電標識

 どうせなら、「国電」とか「省線」の名前を残しておいてもらいたいなあ。そのほうが、ずっと趣があると思う。
 えっ? 国有鉄道でも鉄道省でもなくなったからダメだって?
 でも、「国民電車」や「省エネライン」の略ということでいいじゃない。

« 池上線・戸越銀座駅 | トップページ | 虎ノ門~麻布台界隈 »

日々の思い」カテゴリの記事

鉄道、乗り物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 池上線・戸越銀座駅 | トップページ | 虎ノ門~麻布台界隈 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告


訪問者数(重複なし)


  • 累計
    今日
    昨日