2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

著書

  • 『ひたすら眺めていたシベリア鉄道』(私家版)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)

« 神楽坂のバー | トップページ | 池袋駅東口・夜の人世横丁 »

2005-02-10

池袋駅東口・人世横丁あたり

 サンシャイン南側の再開発が本格化して、また一つ、池袋らしい雑然とした雰囲気の町が消えてしまった。
 そんななか、池袋の東口近くでかろうじて昔ながらの雰囲気を残しているのが、東急ハンズとグリーン大通りにはさまれたこの一角。

人世横丁近く

 人世横丁という名前が、また泣かせる。
 平日の夕方になると、勤め帰りのおじさんやお兄さんで、賑わう一帯である。

人世横丁

 それはもう、ほんの数十メートルほど離れた東急ハンズ前の通りとは別世界。
 あの通りを歩く若者は、ほとんどここに入ってこないのが不思議である。

栄町通り

 はたして、こんな一角も、いつまで今の姿でいられるのだろうか。
 これまでは「幸ちゃん寿司」くらいしか入ったことがなかったが、ほかの店を探検するなら今のうちだなと思った今日この頃である。

« 神楽坂のバー | トップページ | 池袋駅東口・夜の人世横丁 »

東京ぶらぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

Gattoさん、はじめまして。
もうこの記事を書いてから7年もたちました。
あのあたりも、たまに歩いていますが、ずいぶん変わりましたね。
今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして、最近はまっている谷中をネットで検索しているうちにたどり着きました。
素晴らしいサイトですね。
時間の経つのを忘れ拝見させていただきました。
当方、池袋で育ちました。
人生横町は残念ながら2008年そっくり無くなってしまったことをお伝え致します。
また寄らせていただきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神楽坂のバー | トップページ | 池袋駅東口・夜の人世横丁 »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告


訪問者数(重複なし)


  • 累計
    今日
    昨日