2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

著書

  • 『ひたすら眺めていたシベリア鉄道』(私家版)
  • 『日本懐かし駅舎大全』(辰巳出版)
  • 『鉄道黄金時代 1970s──ディスカバージャパン・メモリーズ』(日経BP社)
  • 『国鉄風景の30年―写真で比べる昭和と今』(技報堂出版)
  • 『全国フシギ乗り物ツアー』(山海堂)

« 大津波遭遇記6 -プーケット到着- | トップページ | 大津波遭遇記7 -パスポート戻る- »

2005-01-14

夕暮れの牛込見附

 大津波遭遇記は1回お休みして……。
 きのうは、寒くて空気が澄んでいたせいか、東京の空もくっきとした青色をしていたのが印象的だった。

神楽坂方向を望む

 そして、飯田橋駅西口にあたる牛込見附橋(神楽坂下)からの夕暮れの空も、微妙な色に染まって、思わずデジカメを取り出して撮影。

外堀の市ヶ谷方向を望む

 しばし橋の欄干にもたれて見入っていた。
 でも、道ゆく人は、早足で通りすぎる人ばかりで、こんな美しい光景に目もくれようとしない。
 ずいぶんもったいないような気がした。

 

« 大津波遭遇記6 -プーケット到着- | トップページ | 大津波遭遇記7 -パスポート戻る- »

東京ぶらぶら散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大津波遭遇記6 -プーケット到着- | トップページ | 大津波遭遇記7 -パスポート戻る- »

フォト
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

広告


訪問者数(重複なし)


  • 累計
    今日
    昨日